発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行 Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  Shop Guide >>  コーチャンフォー 若葉台店

2015/ 5/05掲載 
 

コーチャンフォー 若葉台店

   東京都稲城市若葉台2-9-2
   tel. 042-350-2800 (書籍)
  営業時間 9:00〜23:00 ※ドトールは22:30まで
  年中無休
  駐車場 605台 1時間無料、買い物で3時間無料
   (ドトールのみの利用でもOK)
  http://www.coachandfour.ne.jp/
   書籍、CD、DVDはホームページから検索、取り置きが可能
  京王相模原線 「若葉台駅」 徒歩5分
   ※車の場合、橋本駅周辺から一般道利用で、約30分 (平日昼間)
   ※店前の通りは右折禁止なので永山方面から行く場合は注意。


外観

地図

書籍売り場
↑表紙を向けたディスプレイが多く、お目当ての本を探しやすい

文具売り場
↑画材も多数揃っている

DVD売り場
↑宝塚歌劇団のDVDはファン垂涎の品揃えだ

ドトール
↑220席のドトール。完全分煙。9:00〜22:30(L.O.22:00)

 

本と 文具と 音楽と カフェ…。 新しい何かに必ず出会える。

   そこに足を踏み入れると、まず第一声は「わぁ…!」だろう。
 2千坪、ワンフロアに書籍100万冊、文具・雑貨20万種、音楽・映像10万枚を擁する『コーチャンフォー若葉台店』は、北海道に展開してきた大型複合店の本州第1号店だ。
 売り場の半分を占める書籍は、雑誌や文芸書はもちろん、医療、教育、経済、理工学、楽譜など幅広い分野の専門書が充実している。
 とりわけ圧巻なのが、壁一面に並ぶ『ランキング』のレイアウト。文庫は180位前後までが1週間ごとに並べ替えられる。新刊や新書なども同様に表紙を見ながら選ぶことができる。
 また、書籍では「未来の読者を育みたい」という考えから、児童書の比重を多く取っている。通路が広く、子連れやベビーカーでも歩きやすいのがうれしい。
 文具・雑貨は、鳩居堂やitoya(伊東屋)のほか、キャラクター文具から、シックなデザインのものまで、国内外のさまざまなアイテムが揃う。
 音楽・映像コーナーは、入ってすぐの壁にクラシックCDがずらり。ここももちろん品揃えが豊富で、J-POPから落語、民族音楽に加え、吹奏楽、宝塚歌劇団に至るまで充実している。
 さて、この記事を読んでくださったあなたはきっと読書がお好きなはず。ぜひ、少し足を延ばして出かけてみてほしい。ワクワクする新しいなにかに出会えること間違いない。広い店内、歩き疲れたらドトールのやさしいソファに身を沈めて、幸せなティータイムをお過ごしくだされ。

書籍のディスプレー
[左]医療、看護、介護の専門書なども充実。
[右]文庫のランキング。北海道と比べると関東では文庫本の方が売れるのだとか。長い通勤時間に読む人がエ多いのかもしれない

書籍のディスプレー
[左]どのジャンルも『売れすじ』に偏らない豊富な品揃え
[右]特徴的なのが「北海道コーナー」。グルメ、ガイド、雑学、ノンフィクションなど。北海道へ旅行に行く前にチェック!

文具・雑貨のディスプレー
母の日、父の日のギフトもいいものが見つかりそう

文具・雑貨のディスプレー
[左]流行のデコパッチ(フランス生まれの手工芸)の材料。時折ワークショップも開催される
[中]ギフトにぴったりのアイテムが多数。お祝いごとはもちろん、ご挨拶のプチギフトも数百円から
[右]伊東屋、鳩居堂の商品も並ぶ

CDのディスプレー
[左]クラシック音楽のCD。余裕のあるレイアウトで見やすい
[右]吹奏楽のCD

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ