発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行 Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  Shop Guide >>  町家カフェ 太郎茶屋 鎌倉

2015/ 3/05掲載 
 

町家カフェ  太郎茶屋  鎌倉

   相模原市南区下溝321-13
  P有り
  tel. 042-777-5645
  営業時間 【平日】8:30〜22:00
         【土日祝】8:00〜22:00
         モーニングタイム 朝〜10:30
         ランチタイム 10:30〜14:00
         ※1日数組限定で席予約可能
  定休日 不定休 ※3・4月無休
  http://kamakura.th33.com/sagamihara
   お得なクーポンはこちらから↓
    http://hitosara.com/0006041301/


外観

地図

店内

店内
鎌倉贅沢パフェ 950円
↑盛りだくさんのデザート。取り分けてもかなりのボリュームがある

店内
 

町家風カフェでたのしむ 和みの時間

  市内に大型喫茶店が続々と開店する中、和の甘味と食事が楽しめる「町家カフェ 太郎茶屋鎌倉」が登場した。二階建ての広い店舗は、町屋風の佇まいで統一され、テーブル席のほかカウンター席、座敷席もある。

 看板メニューは、贈答にも人気の本わらび粉使用『鎌倉わらびもち』。独特のモチモチとした食感、ほのかな甘さと深煎りきな粉の風味が楽しめる。そのほか、あんみつ、みたらし団子、麩まんじゅう、黒豆みかさ(どら焼き)などの和甘味が充実。変わり種は、わらび粉入りのシフォンケーキ『千姫の頬』。フワフワでモチっとした味わい。

 開店から10時半までは、珈琲などにトーストや卵料理が付くサービスモーニング(400円)や、さらにスープやパスタなどが付く鎌倉モーニング(写真・600円)がお得。どちらも、甘みがあるアーモンドトーストか厚切りトーストを選べる。

 ランチ(10時半〜14時)は、オムライス、ロコモコ、彩りカレーなどに、人気のシフォンも盛られるデザートプレート、ドリンクが付いて1080円。この盛りだくさんのデザートが大好評で、平日は満席となることが多い。14時からは、単品の食事メニューや甘味の時間帯。おすすめは、定番の甘味の盛り合わせ『鎌倉贅沢パフェ(写真)』。取り分けてもかなりのボリュームがある。

 洗練された洋風の店もいいけれど、やはり心から落ち着く町屋の佇まい。特上の甘味と本格的な珈琲や抹茶を味わいながら、和みの空間に浸りたい。 


料理など

[写真上・左]ランチオムライス1,080円(デザートプレート付)。
       写真はスープ・サラダセット、プラス200円
[写真上・右]土産用 鎌倉わらびもち  3個入320円 より。(写真は10個入) 
[写真中・左]鎌倉わらびもち 430円
[写真下・左]鎌倉モーニング 600円
[写真下・右]店内


HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ