発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行 Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  Shop Guide >>  特別編・カンパニーガイド 山田朱織枕研究所

2014/ 9/05掲載 
 

山田朱織枕研究所

事業内容
オーダーメイドの枕および寝具・寝装の研究開発・製造販売・サポート・睡眠環境の改善のための情報提供・コンサルティング
   相模原市中央区高根1-3-7 16号整形外科2階
  P有り
  tel. 042-776-2025
  営業時間 9:00〜13:00/14:00〜17:00
  定休日 木曜日・日曜日・祝日
  http://www.makura.co.jp/


整形外科枕

山田 朱織さん

山田朱織枕研究所代表 医学博士 山田 朱織

【プロフィール】
16号整形外科院長、日本整形外科学会専門医、日本腰痛学会会員、日本脊椎脊髄病学会会員、日本睡眠学会会員

著書「 睡眠姿勢革命 」、「 枕を変えると健康になる! 」、ほか多数

16号整形外科

整形外科枕の購入について
*先ず計測のご予約を往復ハガキまたは ホームページより行ってください
◆計測料4,000円(税別)
◆整形外科枕 18,000円(税別)
◆整形外科枕ワイドターン 22,900円(税別)
※枕の料金には、2年間のサポート会員料金が含まれます

 

多数のメディアで紹介されている「整形外科枕」は、医師親子二代、35年にわたる臨床経験と研究から生まれた枕

寝ていても熟睡できない、いびきをかく、目覚めた時に肩・首こり、頭痛、手のしびれなどが起きることはありませんか?  人生の約三分の一は、睡眠時間。その睡眠を少しでも良質なものにするために、自分に合う寝具を選ぶ人が増えています。今回は、地元の山田朱織枕研究所に、「正しい枕」についてお聞きしました。

▼「整形外科枕」の開発経緯は?
   代表の父親(先代の整形外科医)は、繰り返す首や肩こり頭痛の症状は、処置や投薬だけに頼らず、患者様の日常姿勢を正しく直すことが整形外科医の役割と考えていました。
特に睡眠時の姿勢を正す鍵は「枕」にあると一人ひとりに合わせた手作り枕を指導し、その後、症状がどう変わったかの情報をフィードバックしていくこの臨床経験から枕の計測方法が確立されました。
硬めの座布団とタオルの「座布団枕」、その後、玄関マットを使用した「玄関マット枕」と進化してきましたが、「毎日のメンテナンスが大変」「素材選びや高さ調整が難しい」などの声があり、完全オーダーメイド製品の「整形外科枕」の開発に至りました。

▼なぜオーダーメイドなのですか?
   人間が直立歩行をする時、平均4〜6kgの頭の重さが首にかかっています。唯一、寝た状態で頭の重みを取り除いている時のみ、首を休めることができます。そこで、適切な条件で首を休められる状態にするための枕が必要になります。
 枕は体格など(身長、体重、肩幅等)によって、その条件が異なります。快眠のためには、個々に合った「高さ調整」や「寝返りがのしやすさ」が重要になり、規格品では不可能なのです。

▼計測はどのように行うのですか?
   個室にて枕診断士が行います。仰向けに寝て喉や首筋に圧迫感がないか、後頭部から肩にかけて余分な力が入っていないかを確認しながら、5ミリ単位で高さを調整します。
 枕の高さがベストであれば、横から見て首から頭のラインと布団などの水平面が15度(個人差があります)ほどになっているはずです。横向きでは、額‐鼻‐胸の中心のラインが床面と水平になり、最後に、左右にスムーズに寝返りができるかどうかを確認して枕の高さや硬さを決定します。所要時間は、仮眠も含め1時間半ほどかかります。

▼納期について教えてください 
   おかげ様で、これまで4万人を超える方々にご愛用いただいております。以前は、1〜2年お待ちいただく状態だったのですが、全国に出張計測所や提携病院を増やし、現在は、お申し込みから、約4〜5カ月でお手元に届けることができるようになりました。


取材後記
地元相模原市にある「山田朱織枕研究所」。数年待ちの枕として多くのメディアで取り上げられ、少し敷居の高いイメージがあったが実情はかなり違った。
 専門知識を持つ枕診断士が、顧客一人ひとりに寄り添い、時間をかけて計測や聞き取りを行う。そして、ジャストサイズの高さを計測して枕を製作。研究所というより、アナログ的な行程を大切にする「枕職人の集団」に思えた。購入後のメンテナンスにも力を注ぐなど、決して安価ではない枕が多くの人に支持される理由を垣間見ることができた。


〜 整形外科医が開発した枕の無料体験会・相談会のお知らせ 〜

整形外科枕を無料で体験できる機会です。 枕の選び方や枕の合わせ方なども簡単なレクチャーをいたします

■2014.9/12(金)9時30分〜、11時30分〜
■2014.9/17(水)15時30分〜
■2014.9/22(月)14時00分〜、15時30分〜

【 場所 】(株)山田朱織枕研究所 相模原市中央区高根1-3-7 16号整形外科2階 (JR淵野辺駅より徒歩10分)
【 対象 】 19歳以上の方
【 定員 】 いずれも先着20名(定員になり次第締切)
【 参加費 】 無料
【申込方法】 各回3日前までに お電話042-776-2025 もしくは Eメール info@makura.co.jp にてお申し込みください。

※枕の体験会をしますので、当日は長ズボンでお越しください。

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ