発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行 Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  Shop Guide >>  給食オギノパンの店 ル・ポン

2011/09/05掲載 
 

給食オギノパンの店 ル・ポン

■相模原市緑区長竹2841
■ tel. 042-780-8121
■ 敷地内 駐車場あり
■ 9:30〜18:30
■ 年中無休 *工場可動時見学可能
http://www.ogino-pan.com/


ル・ポン 外観

ル・ポン 地図

ル・ポン 店内写真

ル・ポン 店内写真
↑工場

 

工場直売の焼きたてパン。神奈川フードバトル金賞のあげぱんも揚げたて!

 今年は東日本大震災により、10月に延期された「神奈川フードバトルinあつぎ」。このイベントは、神奈川県内のB級グルメが出店、来場者による人気投票を行うもので、昨年の第一位金賞は、(株)オギノパンの「なつかしい給食あげぱん(100円)」。
同社は、相模原市近郊へ学校給食パンを納める大規模ベーカリーで、アリオ橋本やイオン橋本店、Aコープ城山など、県内外のスーパーなどにも納品している。
 昨年、創業50周年を迎えたのを機に、相模湖湖畔にあった工場を緑区長竹へ移転し、直売店もオープンした。
朝9時半の開店に向けて、次々と焼きたてのパンやスイーツが運ばれてくると、開店を待ちきれないお客さんが、入り口に積まれたヒット商品の「丹沢あんぱん(130円)」をまず、トレーにのせ店内へ向かう。
このパンは、薄めの皮で、甘さ控えめのあんを山型に手で包み焼き上げる、和菓子のようなあんぱんで、栗、ゆずなど常時8種類ほどある。
 店内には、焼きそばパンなどの調理パン、メロンパンやクリームパンなどの菓子パンやクロワッサン、バタール、食パンなどの食事パンが並ぶ。
どれも、お手頃価格でおいしいが、編集室のおすすめは、メガコッペパン(94円)。しっとりとして風味があり、そのままで充分おいしい。そして、金賞受賞のあげぱん。カリッと揚がっていて軽くて香ばしい。ぜひ、揚げたてを食べてほしい。
「直売店では、お客様から貴重なご意見やご要望を伺うことができ、とても参考になります。よりおいしいパン作りと新商品開発に力を入れたいです」と、販売部長の荻野さん。
 一見、道の駅のようなこの直売店は、国道412号沿い「清正光入口」バス停そばにあり、服部牧場や県立あいかわ公園は、車で5分圏内で宮ヶ瀬湖ダムサイトも近い。平日昼間、車で橋本駅から新小倉橋を渡り県道510号線を走るルートなら、20分〜30分程で到着する。行楽がてら出かけませんか?

ル・ポン 商品写真

丹沢あんぱん130円(左上)、あげぱん100円(右下)

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ