発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行 Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  Shop Guide >>  ぱん処 東海林

2008/06/05掲載 
 

■町田市小山ヶ丘5-17-2
■tel 042-770-1223
■駐車場有
■営業時間 9時30分〜18時30分
■月・火曜日定休


ショップ外観

マップ



 

職人のていねいな仕事が決め手の焼き上がりの美しいパン 

   多摩境駅近くのサレジオ高専向かいにある『ぱん処 東海林』は、レンガ張りの外観と深緑の装飾テントが目印。店主夫妻は、それぞれがケーキ店やパン屋で働いた経験を持つ職人だ。
 4年程、めじろ台駅近くでパン屋を営んでいたが、パンの種類が増えて店が手狭になったことや駐車スペースが無いことなどから、昨年9月、土地勘のあった多摩境に店舗と住居を移した。
 『東海林』では、生地からあんパンの餡まで、すべて夫妻の手作り。中でも「自家製天然酵母」のパンは、気温、湿度などにより発酵状態が微妙に左右され、気が抜けないが、じっくりと発酵させることにより、もちっとした食感と噛みしめた時の粉の甘さが際立つそうだ。
 「おいしいパンをつくるために、いつもベストの状態を保つようにしています。まるで、子育てみたいです(笑)」。店主夫妻の照れ笑いの奥に、おいしいパンづくりへの熱い想いが伝わる。
 『東海林』の人気商品は、蜂蜜入りの生地に香ばしく焼き上げたくるみとアーモンドとオレンジピールを加えた「ナッツとオレンジ」、「あんパン」、「ベーグル」、自家製天然酵母の「ライ麦パン」など。そのままでも充分においしい食パンもおすすめ。
 開店は、朝9時半。菓子パンやデニッシュ系、フランスパンが焼き上がり、12時半頃には殆どのパンが並ぶ。夕方になるとパンの種類が少なくなる事もあるが、パンひとつから予約もできる。また、小ぶりのパンが多いので、多種類買いをしたいパン好きには好評のようだ。
 土・日曜日にはシフォンケーキも焼かれる。ラッピングされたラスクなどと同様に、ちょっとしたお土産に利用する人が多い。今後、ケーキ職人としての分野も少しずつ増やしてゆくとの事なので期待したい。
 最近、食の安全が問題になっている。やはり、日常的に口に入れるものであればこそ、作り手の顔が見える店で買い求めたいものだ。  



[左]ナッツとオレンジ 298yen(木・土曜日限定)/香ばしいナッツとオレンジピールの香りが食欲をそそるパン。薄くスライスしてティータイムに…。[中]あんパン 136yen/えめな甘さと丁度良い大きさが人気のひみつ。この季節限定のよもぎあんパンも好評。 [右]ライ麦プレッド 390yen(金曜日限定)/ライ麦32%、全粒粉9%を使用したパン。自家製天然酵母独特の酸味ともちっとした食感がある。

ぱん処 東海林様より本紙読者の皆様へ プレゼントがございます。詳しくは、プレゼントのページをご覧下さい。

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ