発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行 Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  ぷれいすがいど >>  八王子市夢美術館

2009/07/05掲載 
 

■住 所 東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
■TEL 042-621-6777
■開館 10:00〜19:00(入館18:30まで)
■休館日 月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)
      年末年始(12/29〜翌年1/3)・展示替期間(HP参照)
■入館料 企画展により異なる。毎週土曜日は小中学生 無料
■年間パスポート 1人用1,200円(申請者のみ)、2人用2,400円(申請者と同伴者1名)
■駐車場 地下に「夢街道パーキング」(有料)
■HP http://www.yumebi.com



 

バラエティに富んだ企画展を開催。くらしの中の、身近な美術館

  

  JR八王子駅北口より徒歩15分、国道20号沿いに建つビルの2階に、『八王子市夢美術館』はある。駅からは少し歩くが、商業施設が建ち並ぶ街中にあり、立ち寄りやすい。中に入ると、しんとした空気が国道沿いであることを忘れさせてくれる。
 コンセプトは、「くらしの中の美術館」。親しみやすく、市内外の幅広い世代の人が訪れてくれるようにと、年に6回開催される企画展は、さまざまなジャンルにおよぶ。
 5年ほど前から、マンガやアニメーションをベースとした企画展を夏休みなどを中心に開催、好評を博している。昨年の『タツノコプロの世界展』では、企画展中の入館者数が最多を記録した。美術館が開催する企画展である以上、芸術作品として鑑賞できる内容かという観点から企画される。これまで、『安彦良和原画展』『ますむらひろしの世界展』などが開催されてきた。
 今年7月には『大河原邦男のメカデザイン』展が開かれる。「機動戦士ガンダム」や「ヤッターマン」のメカデザインで知られる大河原邦男氏は、東京造形大学の出身。緻密に描かれた原画は、今にも動き出しそうなリアル感があり、独特の世界観にファンも多い。原画のほかに、未公開の設定資料や、「機動戦士ガンダム」のメカのひとつである「ザク」の武器「ヒートホーク」1分の1スケール模型も展示される予定。関連グッズや図録の販売もあり、親子で楽しめる展示になりそうだ。
 絵画や美術品などの企画展も多様性に富む。9月以降は『魯山人の宇宙』、『世界のアートな玩具たち』、『東郷青児展』と続く。観たい企画が複数あれば、1年間何度でも入館できる年間パスポートがおすすめだ。
 同フロアには静かにコーヒーが飲めるカフェもある。肩肘張らず、ふらりと立ち寄って小さな発見を楽しめる、そんな「美術への入口」が、ここにある。

大河原邦男のメカデザイン
ガンダム、ボトムズ、ダグラム

2009.7.17(金)〜9.6(日)10:00〜19:00
※8/8(土)、9(日)は10:00〜21:00 ※入館は閉館30分前まで

■ 大河原邦男サイン会 7/18(土)14:00〜
館内ホワイエにて。当日10:00より、受付にて整理券配布。
先着150名。※サインは1人1回。著作本、図録に限定。

大河原邦男対談講演会
(要事前申込)8/22(土)14:00〜15:30
「いちょうホール」にて。応募は往復はがき(1人1枚2名迄)に、住所・氏名(2名の場合は同伴者も)・電話番号と、「対談講演会希望」明記。返信面に宛名を記入して美術館まで。応募は8/7(金)当日消印有効。

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ