発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行   Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  この街・あの人・どんな顔 >>  さがみRANBU○(らんぶまる)
この街・あの人・どんな顔       さがみRANBU○(らんぶまる) 2010/08/05掲載

「この街・あの人・どんな顔」

相模原よさこいRANBU オフィシャルチーム
さがみRANBU○(らんぶまる)


■ 練習日時 おもに水曜日 19:30〜22:00
■ 練習場所 相模原市体育館、および市内公民館など
■ 月会費  1000円、中学生以下無料
■ 連絡先  中山まで/090-1469-9262
           ritamaro703@yahoo.co.jp
■ホームページ
http://members3.jcom.home.ne.jp/ranbumaru/

近隣のイベント等 出演予定
■ 橋本七夕まつり(「橋本東町」信号付近) 8月6日(金)17:45〜
■ 三ヶ木神社夏まつり 8月16日(月)19:00〜19:30  
■ 原宿スーパーよさこい元氣祭
 8月28日(土)12:00〜、29日(日)11:00〜
■ 相模原よさこいRANBU! 9月19日(日)11:00〜16:00
■ えびな“彩”fasta 10月10日(日)11:00〜



らんぶまる

 

今や全国的に定着した「YOSAKOI (よさこい)」。 本場高知では今年も8月に全国大会が開催され、盛り上がっている。神奈川県から唯一出場する「さがみRANBU○」も、入賞を目指し練習に余念がない。


全国に広まる『よさこい』
  威勢の良い音楽に合わせて、鳴子を持った踊り手たちが舞う。
高知県のよさこい祭りに端を発した『よさこい』は、この20年ほどで全国に広まり、夏期を中心に各地で イベントが開催されている。鳴子を持つことなどが条件とされ、衣装や振り付けには さほど制限がない。それぞれのチームが工夫をこらし、個性を発揮できるのも魅力の ひとつだろう。
 毎年8月に高知市で開催される『よさこい全国大会』は今年で12回目を迎える。県内外から約70チームが参加する一大イベントだ。

本場、土佐で踊りたい
  平成15年に、『さがみRANBU○(らんぶまる)』は結成された。代表の鈴木 富子さんと、丸山 幸夫さんの「高知の全国大会に出場したい」という思いが発端と なり、『相模原よさこいRANBU!』に参加する5チームから有志が集まった。
 それ以後、平成17年、平成21年に続いて今年は4回目の出場となる。

楽しいことが一番
 結成当初は他チームとの掛け持ちだったメンバーも、今は大半が専属で活動してい る。
出場費は会費から、その他の経費は手弁当だ。練習場所の確保もなかなか厳しいと言うが、和気あいあいとしたチームワークと熱意で練習を重ね、昨年は『湘南よさこい ストリートパフォーマンス部門3位』『座間燦夏祭 高知県知事賞』を受賞し た。
 振り付けを担当するのは田村 久美子さんと小山 和美さん。
下は幼稚園児、上は 68才と幅広い年齢層のメンバーが無理なく踊れ、一体感が出ること、鳴子がよく鳴ること、速過ぎず平坦過ぎずと、試行錯誤を重ねてきた。
「見ていて『私にもできそう』『やってみたい』と思われる演舞を心がけています。 高度な技術より、見ても踊っても楽しいことが最優先なんです」(鈴木さん)。
 メンバーは随時募集中、未経験でも興味があれば挑戦してみることをオススメす る。祭りは楽しんだ者勝ちなのだから。

らんぶまる

 

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ