発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行   Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  この街・あの人・どんな顔 >>  市川 由美子
この街・あの人・どんな顔       市川 由美子 2010/05/05掲載

「この街・あの人・どんな顔」

野菜ソムリエ市川 由美子
いちかわ ゆみこ 1975. 1.18生 相模原市出身・在住
ブログ http://yasaibalance.blog72.fc2.com/
講演やアレンジメントの依頼、問い合わせは
E-mail : mamemame87@gmail.com


壁掛けのアレンジメント。トマト、シイタケ、ふきのとう、ドライフラワーのバラなど。


カゴ盛りのアレンジメント。紫色のカブや、赤い大根は相模原「モナの丘」の野菜。写真のサイズで5000円程。

「野菜の花がきれいなこととか、畑を見て初めて知ることも多い。生産者の方の苦労を知れば、無駄なく食べなくちゃ、と思う」
 

『野菜ソムリエ』の資格を取得し、仕事や家庭に役立てている市川由美子さん。野菜についての知識を深めることで、健康管理や食生活のみならず、ライフスタイル全体が充実したことを感じ、レシピや日々の出来事などをブログで発信している。


野菜への関心
  『野菜ソムリエ』という資格が最近注目を集めている。野菜や果物の種類、旬、栄養価、食べ方、保存方法などに精通した野菜のスペシャリストである。
 1年程前、市川由美子さんはこの資格を取得した。
「大人になってからアレルギー体質になりました。薬に頼るのはいやだったし、健康について考える機会が増え、野菜への関心が高まったのがきっかけです」
 たとえば、ナスやニンジンに含まれるカロテンは揚げたり炒めたりして油と一緒に摂取することで吸収率が上がる。今まで何気なく使っていた食材の特性をより活かすことができる。
「胃が弱っているときはキャベツ。胃の粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUは熱に弱いので、生で食べます」
 市川家では、キャベツとバナナをジュースにして飲む。今は疲れても胃が痛むことがなくなったそうだ。
「健康管理は一生必要なものだから、実生活に役立つ資格だと思います」

野菜を多方面から楽しむ
  独身の時からインテリア関係の仕事をしている。インテリアコーディネーターと二級建築士でもある。野菜ソムリエの資格が、その仕事にも広がりをもたらした。
 食事の場は人と人がコミュニケーションをとる大切な場所。食べ物だけではなく、空間の心地よさや音、食器など周囲のあらゆるものが融合し、楽しくおいしいと感じるものだと考える。
「食べ物を引き立てる周りに目を向けることで住まいの価値を上げることができる。そこにいて心地良いというイメージを作り上げることが建築には必要だと思います」
 また、野菜を使ったアレンジメントで、飾って食べられる野菜インテリアも提案している。
「野菜にはたくさんのビタミンカラーがあり、品種も豊富でお洒落。アートにもなるし、インテリアにもつながることがわかりました」
 ヘルシー志向の方への贈り物や還暦祝い、飲食店などからの注文で作ることもある。
「花だけより、喜ばれることも…(笑)」
 花とともに花器に盛られているのはおなじみの大根やシイタケなど。テーブルをはさんでの話題作りに一役買うに違いない。

今の方が楽しい
  野菜ソムリエは、取得者の8割が女性。生活に密着した知識であるとともに、取りやすさも人気の理由のひとつだと言える。また、その資格をどう活かすかというのも、その人次第だ。
 市川さんは前述のほかにも、建築や福祉の方面で資格をいくつか取得している。
「資格取得って、勉強する期間は強制的に集中しなければいけない環境におかれますから、嫌なことも忘れられ、発散してストレス解消になります。資格をとることで自信がつくし、自分が知らなかった新しい世界が広がる。一石二鳥でオススメです(笑)」
 資格をとって良かったことは「今の方が楽しいって思えること」。
「野菜ソムリエには一見野菜に関係なさそうな仕事をしている方もたくさんいらっしゃいます」
 気象予報士、学校の先生、美容関係…。インテリアの仕事だけでは関わらなかったさまざまな分野の人たちと出会え、野菜の知識が多方面に活かせることを知った。
「生活の中から仕事に結びつくことってたくさんあると思うんです。企業が主婦の意見やアイデアを求める場も多い。今後は料理、インテリアと分けるのではなく、暮らしの経験自体を活かせるような、主婦の学びの場を提供していきたい」
 その豊かな実りに期待したい。

【野菜ソムリエ】
(旧・ベジタブル&フルーツ マイスター)
一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定する民間資格で2001年10月にスタートした。 同協会の講座を受講し、試験を受けて取得する。
資格には「ジュニア野菜ソムリエ」、「野菜ソムリエ」、「シニア野菜ソムリエ」がある。
資格取得者は、2010年2月現在で、合計27,000人余り。
http://www.vege-fru.com/

 

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ