発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行   Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  この街・あの人・どんな顔 >>  寺岡大悟
この街・あの人・どんな顔       寺岡 大悟 2009/9/05掲載

「カジュアルピアノコンサート」が10回目を迎える
音楽家・ピアニスト 寺岡 大悟

てらおか だいご 1977. 7.14生 東京都出身 相模原市在住


ホームページ http://www.4902.com/
ブログ http://ameblo.jp/daigot/


プロフィール
アバロンミュージックスクール講師/ヴィオリラ&ピアノユニット『マーブルスター』メンバー/Anfangenプロデュースアーティスト

5歳より、ピアノを始める。相模原市を始め、横浜、湘南、都内などで演奏活動を行う。また、オリジナル楽曲の制作も行っており、テーマ曲の制作やシンガーへの楽曲提供など、幅広い活動を展開中。

■00年3月 第1回カジュアルピアノコンサート
■07年9月 FM湘南ナパサ ゲスト出演
■FM鴻巣フラワーラジオ、FMアップルウェーヴなどに出演
■ライブハウス、ホール、百貨店、ホテルなどさまざまな場での演奏活動を行う。

「心に豊かさをもたらすような音楽を奏でていきたい。それが、自分が持って生まれた役割なのかな、って思う」

デパートでのカジュアルピアノコンサート

 

10月17日(土)のサン・エールさがみはら土曜コンサートは『第10回 カジュアルピアノコンサート』。音楽家 寺岡大悟さんが、学生時代から続けてきたコンサートだ。サラリーマンから、プロの音楽家に転身して2年目、これまでと今後について伺った。


スペシャルをたくさん
 魚のさばけるピアニスト―。音楽家 寺岡大悟さんの売り文句のひとつだ。
「前職でスーパーの海産部門のチーフをやってましたから」
 魚だけではない。コンピューターを駆使し、ホームページはもちろんのこと、インターネットラジオを配信。そのほか音楽にまつわるあらゆることを、器用に手掛ける。
「スペシャルをたくさん持ったユーティリティプレーヤー(ひとりで数多くの仕事がこなせる人)として伸びていければいいな、と思ってるんです」
 それなら、自分自身のこれまでの経験を活かしていけると考えている。

ピアノをカジュアルに
 5歳の時、近所のピアノ教室に通い始めた。
「家にピアノがあったし、みんなが通っていたから」
 高校・大学とバンド活動をした。キーボードやドラムで、さまざまなジャンルの音楽に関わった。
「人前で話すことが楽しくて(笑)。オリジナル曲も作ったし、じゃあ自分で何かしようかな、と」
 大学卒業時、『第1回カジュアルピアノコンサート』をひらく。
 寺岡さんにとってピアノは「体に染み付いたもの」。だが、かしこまったイメージを持つ人も少なくない。
「もっと身近な普段着のように、たくさんの人に参加して楽しんで欲しい」
 そう考えて始めたコンサートが、今年10回目を迎える。

自分らしく生きたい
 スーパーに勤務しながらの音楽活動を支えてくれたのは、友人たちだ。
「デザイン、音楽、照明と、いろんな人たちが自分の得意分野で手を貸してくれました。ひとりじゃ何も出来ないです。仲間に恵まれたんだと思う」
 やがて、土日が休めないスーパーの仕事では身動きがとれないと考え、3年前に転職を決意する。
「少しでも音楽の仕事をと、楽譜を扱う出版社の営業になりました」
 そこで、音楽を生業とする人たちと出会う。
「あ、オレこっちだって思ったんです。音楽をやる側じゃなきゃ、自分らしく生きられない、って」
 さまざまな意味において、転機だったと振り返る。自分の役割とは何かを考え、音楽の道に絞り込んでいった。

経験と人脈を活かして
 これまでのつながりと、新しい出会いで人脈が広がる。ラジオ出演、BGMの制作依頼、医院でのコンサート、ライブハウスへの出演と相次ぎ、そこでも、重ねた経験が役立つ。
「コスト、効率化、動線…スーパーでの経験がフル稼動です(笑)」
 オリジナル曲も増えた。ピアノで日本的な情感を表現する『和の世界』シリーズや、『音物語』シリーズなど、テーマを持たせた曲作りにも、力を入れる。
「ただ…しゃべり過ぎるので(笑)。曲について語り過ぎちゃうから。聞き手に委ねろってよく叱られます(笑)」
 分かりやすく、その場に応じた演奏をしていきたいと話す。
「ここから、勝負の時期だと思う」
 旬で新鮮な『寺岡 大悟』をいつも提供できるよう、前進あるのみなのだ。

「山手111番館」コンサート
日 時/2009年9月26日(土) 14:00開演
会 場/横浜港の見える丘公園内 山手111番館  横浜市中区山手町111
    地下鉄みなとみらい線「元町中華街」5番出口より徒歩7分
料 金/無 料 人数制限あり

ジャングルナイト
日 時/2009年10月3日(土) 19:00開場 19:30開演
会 場/Live Bar TUBO
    世田谷区南烏山6-8-7 楽多ビル2F  京王線「千歳烏山駅」
料 金/1,500円

第10回 カジュアルピアノコンサート
日 時/2009年10月17日(土) 17:00開場 17:30開演
会 場/サン・エールさがみはら 
   さがみはら西橋本5-4-20 「橋本駅」南口より徒歩10分
出 演/寺岡大悟(ピアノ)、桂宏美(ヴィオリラ・ヴォーカル)、西山英里(ヴィオリラ)
料 金/無 料 先着220名まで
駐車場/130台 無 料

 

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ