発信/読売新聞「ほうむたうん」編集室
〒252-0143 相模原市緑区橋本3-21-12
         グリーンピア長嶋1-A
TEL 042-707-7550 FAX 042-707-7551
E-mail info@yc-hometown.org
今月号の記事から この街・あの人・どんな顔 Shop Guide インフォメーション 読者プレゼント こどもセンター
バックナンバー この街・あの人・どんな顔 味 紀 行   Shop Guide ぷれいすがいど
相模原・城山エリアの販売センター 各販売店所在地・配達エリア 各販売店取扱紙・ご購読申込み リンク集
このページは… トップページ >>  味紀行 バックナンバー目次
この街・あの人・どんな顔      バックナンバー目次

 

※記載されている内容は掲載時のものです。現在、メニュー・価格・外観・定休日などが変わっている場合もありますので、ご了解ください。
※ご予約、お問い合わせ等は、各店舗へ直接ご連絡ください

ハンバーガー&ステーキ チェリーズ   2014/5/05掲載
  肉の旨味を封じ込めた 炭火焼きのハンバーガーとステーキの店

ピッツェリア オアジ  2014/3/05掲載
  ぜひ、焼きたてを食べたい。薪窯で焼く本格手づくりピッツァ

フレンチレストラン ふくろふ森  2013/11/05掲載
  中庭のある一軒家レストランで「やさしい時間」に浸る

PARK SIDE CAFE バーゼル 富士森公園店  2013/10/05掲載
  人気ケーキ店が提供する、くつろぎのカフェで過ごす大人時間

チェント ペルチェント多摩境店  2013/6/05掲載
  閉店しました

自家焙煎 珈琲新鮮館  2013/2/05掲載
  ナチュラルモダンの雰囲気の中で味わう、本物の珈琲

創作和食 彩 蔵(さくら)  2012/12/05掲載
  「おもてなし料理」の極みを味わう 和モダンの空間

うどん屋 開都(かいと)  2012/10/05掲載
  築二百年の再生古民家で食べる、ほど良いコシとなめらかな喉ごしのうどん

レストラン セントロ  2012/06/05掲載
  オークラリゾーツならではの「極上のブッフェ」と森林浴を楽しむ

ブラッスリー オコジュ  2012/04/05掲載
  採りたて野菜のおいしさを味わう くつろぎの空間

パティスリー アンファン ネージュ  2011/12/05掲載
  みんなが笑顔になる 温かみのある四季折々のスイーツ

ルヴェソンヴェール 南大沢  2011/10/05掲載
  南大沢駅前の首都大学キャンパス内・国際交流会館の中にある光に溢れたカジュアルフレンチのレストラン

[東日本大震災 復興支援]地元ランチ特集  2011/05/05掲載
 相模原市内および近郊の、おいしいランチが食べられるお店をピックアップ! 義援金募集にご協力いただきました。

天麩羅 小懐石料理 天 陽(てんよう)  2011/03/05掲載
 本格的な天ぷらと王道の和食を味わう おとなの隠れ家

工房カフェ イホロ  2010/6/05掲載
 橋本の閑静な住宅街にある手づくりのステンドグラスに彩られた工房カフェ。
 ただいま休業中です。2013年4月現在

蕎酒季菜 玄武庵(そしゅきさい げんぶあん)  2010/2/05掲載
 ぽつりと 灯るあかりに誘われる隠れ家のような蕎麦屋。こだわりの蕎麦と本格的な日本料理、地酒。

キッチン&カフェ ベル  2009/10/05掲載
 静かな住宅街の中で、自家農園の野菜や新潟から直送のコシヒカリなどを使った料理をゆっくり味わえる。

インドレストラン&カフェ スパイス マハル  2009/06/05掲載
 タンドール釜で焼き上げる『タンドリーチキン』『シークカバブ』『ナン』と、スパイシーなカレーに舌鼓を打つ。

ビストロキ  2009/05/05掲載
 本格的なフレンチを、気軽に味わえる。家庭的な雰囲気のフレンチレストラン。

蕎麦小屋 つねっさ  2008/09/05掲載
 蕎麦の実の甘皮ごと粗く石臼で挽いた『粗挽きのひきぐるみ』という粉を用いた蕎麦を出す正統派の蕎麦屋。

イタリア食堂 ファゴット  2008/03/05掲載
 人々が楽しげに語らうイタリアの大衆食堂のような居心地のよい店。工夫された料理が美味。

[特別編]つるつる おいしい うどん専門店特集  2008/02/05掲載
 温かくても冷たくても…、つるつる、おいしいうどんの特集です!

naruco cafe[ナルコカフェ]  2007/07/05掲載
 リビングで過ごすようにくつろいだ時間を楽しめる、隠れ家カフェ

ログハウスのキッチン・カフェ ことり亭  2007/05/05掲載
 森の香りに包まれながらゆっくりくつろげる、人や自然にやさしい“街の洋食屋”さん。

しいたけハウス ひだまり  2007/02/05掲載
 地球と人に優しい日本古来からの農法 (神農)による作物を用いた食事ができるレストラン

穴子 光ものゝ 旨い店 石見  2006/09/05掲載
 店主が握るのは、江戸前の伝統を受け継ぐ粋な鮨。手で持ってもくずれず、口の中に入れるとふわっとほぐれる。実に旨い。

霜月亭  2006/05/05掲載
 和と洋が融合したモダンな空間で、旬の素材を遊び心で創作した『遊膳会席』を箸で堪能する。

手打蕎麦 三峰庵  2005/12/05掲載
 「とことんやらないと気のすまない質で…」と語る店主がうつ蕎麦を目当てに、遠方からも蕎麦通が足繁く通う。

菓子工房 プチ シュクル  2005/11/05掲載
 手間をかけたタルトはサクサクとした食感が香ばしい。素材の風味をいかし、甘さは控えめ。

HOME |  ご意見・お問い合わせ |  ページのトップへ